大島耳鼻咽喉科・気管食道科クリニック

耳鼻咽喉科、気管食道科を八王子に開院し40年以上。最新の医療設備をもって来院される皆様に接しています。

『ファインドクター』

『ファインドクター』

「ファインドクター」に掲載しました。QRコードを読み取りアクセスして下さい。

 

HOME»  舌下免疫療法について

舌下免疫療法について

<アレルゲン免疫療法>
アレルギーの原因となっているアレルゲンを少量から投与することで、からだをアレルゲンに慣らし、アレルギー症状を和らげ、根本的な体質改善が期待できる治療法です。
当院では、[スギ」または「ダニ」のアレルゲンを舌の下に入れる「舌下免疫療法」をおこなっています。

<治療の特徴>
毎日きちんと続けることで、長期にわたって症状を起こしにくくしたり、薬物療法で使うお薬の量を減らす期待ができる治療法です。
①体をアレルゲンに徐々に慣らしていくので、1日1回薬を舌の下に入れる方法で3~5年の長期間の治療が必要です。
②血液検査で「ダニ」または「スギ」によるアレルギーであることが確定診断された方が対象です。
③まれに、アナフィラキシーという、重いアレルギー症状があらわれることがあります。
④すべての患者さんに効果が期待できるわけではありません。
⑤「ダニ」「スギ」以外に強くアレルギー反応を起こすアレルゲンがある場合は効果が弱くなる可能性があります。
⑥効果があって終了した場合も、その後効果が弱くなる可能性があります。
⑦経過などを確認するために、治療を開始した日から1週間後(スギ舌下免疫療法の方は2週間後)の受診を必ずお願いしています。その後は月1回の受診が必要です。

<治療を受けられない方>
12歳未満の小児、65歳以上の方、妊娠・授乳中の方、重症の気管支喘息の方、悪性腫瘍または免疫系に影響を及ぼす全身性疾患のある方、全身性ステロイド薬を使用中の方。
高血圧・精神疾患で内服中の方は、内服薬の種類によっては治療が受けられない場合があります。

<治療開始時期>
スギに対する舌下免疫療法→6月~12月まで
ダニに対する舌下免疫療法→1年中いつでも開始可能
(注)スギとダニの治療を同時にはできません

<舌下免疫療法のご相談で来院される方へ>
①初回は治療内容の説明があるため1時間~1時間半程度の時間が必要となります。まずは、お電話で来院時間をご相談ください。(注)舌下免疫療法について来院される日には、その他の症状に関する診察・治療は原則できません。
②他院で受けたアレルギー検査の結果用紙がございましたら、持参してください。2年以上前の結果の場合や、結果用紙がない方、検査内容によっては、当院であらためてアレルギー検査(血液検査)を受けていただくことになりますのでご了承ください。
③現在内服中のお薬がある方は、お薬手帳やお薬の内容がわかるものを必ず持参してください。